ドイツでワーキングホリデー

29歳ギリホリドイツ生活 in Freiburg

都市選びと語学学校

最初に滞在予定の都市はドイツ南西部にあるフライブルクです。

やっぱりしっかり勉強したいので6ヶ月くらい学校に通いたいと思っているのですが

資金の問題もあるし、とりあえずはコース料金の半分は入金済みなので

最低でも3ヶ月は通う予定です!

 

フライブルクを選んだ理由はドイツの中でも有名な環境都市

自然の多いところで生活してみたいなと思ったからです。

実家が田舎で、も身近だったし

大学も環境系の学科に通ってたので、ドイツを通じて

もう一度、そういう環境への取り組みの知識を深めて

自分でも体験してみたい!!時間があれば勉強したい!!

あとは日照時間が長いところとやっぱりこれぞドイツ!!って感じの

建築物とか可愛いお店があるところに行きたくて決めました(*^^*)

あとスイス、オーストリア近いので旅行いけたら嬉しいな。

 

都市を選ぶのも色んな留学斡旋業者さんのサイトとかワーホリ行かれてる方の

ブログとか参考にして、かなり悩みました・・・。

実際自分が行ったことあるのは、フランクフルト、ミュンヘンだけで

滞在1日ずつくらいでほぼ記憶も薄れてるので、ネットの情報だけで

本当に自分に合ってるのかわからないですけれど

とりあえず自分で決めたことに1つずつ挑戦していきます!!

 

 

宿泊先はホームステイを語学学校に紹介して貰う予定です。

WGか学生寮に入りたかったのですが、学校の方針で

家庭でもドイツ語を学べるようにホームステイを一般的に紹介してる

とのことで、それならばとお願いすることに。

これも大丈夫だろうか・・・

ドイツ語会話はかなり難ありですし、

あまり英語使いたくないし(といっても英語もほぼ喋れませんが(笑))

相性とかもあるってよく聞くし少し不安です。

 

でも!!

 

大学2回生の時、海外研修でタイの農園で2泊ホームステイをしたことが

あるのですが、そこはお風呂トイレは全て貯めた雨水を使わなければならず

シャワーもなく雨水をそのまま桶を使って浴びるのみ!えぇ!?

まだ10代の女の子だった私と友達は1日目はどうしてもチャレンジ出来ず

夜は部屋に引きこもってしまいました・・・。

2日目に意を決して挑戦してみると意外と大丈夫で

その後ホストファミリーとも打ち解けることができました。

やっぱり「郷に入っては郷に従え」

その国の文化や家庭の習慣を体験するってとっても大事ですよね。

コミュケーションは不安しかありませんが、何事も経験!!

 

日本では当たり前のように水を大量に使ってますが

海外ではとても水が貴重ですもんね。

 

色々調べてたらシャワー使いすぎてめっちゃ怒られたみたいな記事が

いっぱい出てくるので、シャワー早浴び練習しとこう・・・。